脱毛モテ肌美人  >  体験  >  イーモ 痛み

体験レポート クーリングパックを使えば痛みは怖くない

 まずはシェービング 

イーモでフラッシュ照射する前に、事前にシェービングを行う必要があります。
効果的に脱毛するには、色素の強い毛根部分へ照射エネルギーを作用させる必要があります。

この為、余分な体毛は事前にシェーバーやカミソリなどで剃る必要があります。
できれば1mm程度残すと、効果的に作用できるようです。

この時、ワックスやピンセットなどで抜かないようにしましょう。作用させたい毛根部分がなくなってしまうからです。

照射する部位は、清潔にして、タオルなどでよく乾かしておきます。
ローションやオイルを塗らないようにします。

腕をシェービング

  シェーバーで簡単に剃りました。

 レベル設定は・・・ 

  スキンテストの結果から、レベルは4にしました。
  

設定レベルは4

 ここでクーリングパック(保冷剤)を使用 

  手の甲をスキンテストした時は、ほとんど痛みは感じませんでしたが、
  腕に照射したときに少し痛みを感じたので、念の為クーリングパックを使うことにしました。

クーリングパックで痛み減少

 冷やせば痛みも減少、肌にも優しい 

  イーモで照射前に、腕をクーリングパックで冷やしました。
これで、肌への影響も少なくできますし、痛みも少なくできるので安心です。

腕をクーリングパックで冷やす

  数秒でギンギンで冷やすため、直接肌へ接触させましたが、
  腕がクーリングパックの水滴で塗れるため、毎回腕を拭くことになりました。
  クーリングパックを布でカバーして冷やした方がいいかもしれません。

  できれば照射後も冷やすと肌の為にもいいようです。

 次のemo体験9では、腕への照射を写真で紹介します

体験レポート7へ
体験レポートへ9


購入・詳しくはこちら