脱毛モテ肌美人  >  体験  >  イーモ テスト

体験レポート イーモで初めてのスキンテスト

 スキンテスト(肌テスト) 

イーモを初めて使用するときや、照射レベルの調整をする時は、スキンテストを行います。
腕や手の甲などに照射を行い、5分〜10分後に水泡や、やけど、ただれ、痛みなどのチェックをします。 初めて使う場合は低いレベルからテストすると安心です。

手の甲

  これから手の甲へスキンテストをします。簡単にシェービングもしました。

 最初の照射レベルは・・・ 

  一般的な日本人なので、スキンタイプはイエローですが、
  初めてでちょっと痛みも怖いので、レベル1にしました。

設定レベルは1

 スタートボタンでフラッシュ照射 

  フラッシュの照射はこのボタンです。

ハンドピースのスタートボタン

 手の甲へフラッシュ照射 

  イーモのハンドピースが完全に肌へ接触すると、
  ピッピッ…とブザー音がするので、音を確認してからスタートボタンを押します。

手の甲へ照射

  手の甲へフラッシュ照射しました。特に痛みも感じません。

 肌の状態チェック 

  フラッシュ照射した後は、肌の状態がどうなっているか、5分〜10分後にチェックします。

手の甲の状態チェック

  カートリッジヘッド部の跡が、照射した部分です。
  なるべく照射した部分がわかるように、押しつけて跡がついてから照射しました。

肌の状態は、特に問題ないようです。スキンテストの結果はokです。
こんな感じでスキンテストを繰り返し、とりあえずレベルを4で行うことにしました。

 次のemo体験8では、冷やして痛みを減少、写真で紹介します

体験レポート6へ
体験レポートへ8


購入・詳しくはこちら