脱毛モテ肌美人  >  体験  >  セルフ脱毛 イーモ

体験レポート イーモでセルフ脱毛 画像でレビュー

 まず本体に電源コードを接続 

本体に電源コードを接続

本体後の差し込み口へ付属の電源コードを接続します。
そして、家庭用コンセント(100V)へ差し込みます。
他メーカの製品では、充電タイプもありますが、家庭用コンセントなら途中で充電切れの心配もないので安心ですね。

 セルフ脱毛前に準備をしよう 

ここでは、セルフ脱毛前に事前準備としてポイントだけ説明します。
emo体験7では、スキンテストを写真で紹介します。

 スキンテスト(肌テスト)

イーモで初めてセルフ脱毛する時は、スキンテストを行います。
腕や手の甲などに照射を行って、水泡ややけど、ただれなどのチェックをします。

 シェービング

イーモでセルフ脱毛する時は、シェービングを行う必要があります。
この時、ワックスやピンセットなどで抜かないようにしましょう。

照射する部位は、清潔にして、タオルなどでよく乾かしておきます。
ローションやオイルを塗らないようにします。

 まず電源ON 

電源ON

の電源をONします。

レディランプ赤

のレディLEDが赤の点滅から緑になるまで待ちます。約10秒程度です。
この時、手前のオレンジ色のレベル表示LEDが左から徐々に点灯していきます。
音は、ピッピッ・・・・からピーで準備完了です。

 レディLED緑で準備完了 

レディLED赤 ⇒ 緑で準備完了

レディLEDが赤の点滅から緑になれば準備完了です。
既に使用している場合は、手前のオレンジ色のLEDが、最後に使用したレベル表示になります。

 次のemo体験6では、セルフ脱毛で大切な10段階レベル調整法を写真で紹介

体験レポート4へ
体験レポートへ6


購入・詳しくはこちら