脱毛モテ肌美人  >  話題の脱毛器  >  イーモ 魅力9

イーモの魅力9 全身okだけど、どこまでできるの?

ツルスベ

  肌に優しいくツルスベ、夏はこれで安心

日本でも注目されている、アンダーヘアー

 アンダーヘアーについて・・・ 

アンダーヘアー回答

                                           (公式サイトより参照)

 ハイジニーナの意識は・・・

このように、アンダーヘアーに対する意識は高まっているようです。

理由としては、

 水着を着た時に、はみ出しが気になる

 生理の時など・・・衛生面

 温泉や公衆浴場で人の目線が気になる

欧米セレブの間では、ハイジニーナがあたりまえになっていることも関連しているかもしれません。最近では、エステでもハイジニーナのお得なキャンペーンも行っています。

 ハイジニーナとは・・・

ハイジニーナ』とは、Vライン(ビキニライン)、Iライン(股の間)、Oライン(お尻の奥)のムダ毛処理のことをいいます。

衛生的:hygine(ハイジーン)が由来となっているようです。

 ハイジニーナのメリットとは・・・

衛生面

生理時にアンダーヘアーが汚れてしまうことで、雑菌が繁殖しやすい状態になる。

オシャレ

水着や可愛いショーツなどはみ出しや剃り残しなど気にせずオシャレできる。

快適

清潔で衛生的になることで、かゆみや臭いなどの不快感も解消され快適になる。

イーモはどこまでできるの・・・?

 ほとんど全身に対応 

ツルスベ

 イーモなら一部を除いて全身に使える

ワキ、腕、脚、Vライン、背中、お腹、ヒップ、ヒゲなどにご利用できます。

 Iライン・Oラインについて・・・

全身のムダ毛を処理したい方にとって、ビキニライン(Vライン)だけでなく、ハイジニーナ(Vライン・Iライン・Oライン)全て行いたい方もいると思います。

特にエステでも恥かしい部分です。

ところが、取扱い説明書では、IラインやOラインについては推奨しませんと記載されています。
そこで販売会社へ電話して聞いてみました。

何故、推奨しないのか・・・?

要約すると、『デリケートな部分で個人差もある為、なにかあっても保証できない為』ということです。

フラッシュ脱毛は、色の黒い部分へエネルギーが集中します。

そして、このようなエリアは、肌の色や毛の色や太さ肌の状態や影響度など・・・個人差もかなりあると思います。

メーカーでは、製品開発の為に、テストをかなり行ってチェックしているようですが、このように個人差があまりにもある場合は、試験もしきれませんし、全ての条件に対して網羅することも、難しいからだと思います。

おそらくどこのメーカーも、絶対的な保証はしていないのではないでしょうか・・・。

ということで、『推奨はしない』ということです。

もし行う場合は、自己責任となるので、注意してください。

また、目の周りの使用もできません。

 ほくろやしみなど黒い場合は・・・

ところで、ほくろなど黒い部分は、エネルギーが集中してしまいます。

このような部分に対して、照射する場合は、事前に絆創膏などでマスキングします。

また、初めての場合はスキンテストを行い、レベルや肌の状態などチェックしましょう。

肌のダメージを少なくするためには、照射前に冷却パックで冷やし照射後も冷やすといいようです。


購入・詳しくはこちら
魅力8へ
魅力10へ