脱毛モテ肌美人  >  話題の脱毛器  >  イーモ 魅力4

イーモの魅力4 使い方簡単 イイ感じ

 本体スイッチと表示はこんな感じ 

本体スイッチと表示

使い方はとっても簡単

 まずは電源オン 

電源スイッチ

 本体左中央の電源スイッチをオンします

ピンク色の○の『Power On/Off』です。


お手入れしたい部分は、抜かずに剃っておいてください。

事前にジェルなどの準備は、必要ありません



 肌の色を合わせます 

スキンタイプ

 肌の色は3種類

ブラウン(色黒)、イエロー(普通)、ホワイト(色白)から選びます。
一般的に日本人の肌色はイエローレベルが適しています。

スキンタイプとレベルゲージは連動しています。
ブラウンはレベル1、イエローがレベル2〜7、ホワイトがレベル8〜10です。

 レベル調整 

レベル調整

 調整は1〜10段階で細かく設定可能

スキンタイプを選んだ後で、再度お手入れする場所に合わせて調整します。

他メーカーの脱毛器では、5段階しかないものもありますが、10段階あると、照射する場所に合わせて細かく調整できるので便利です。

細かく設定できるので、肌のダメージを少なくできます。

照射するレベルは、個人差もあるので、自分にあったレベルを設定しましょう。

初めて使用するときは、テスト照射を行って、肌の状態をチェックしてからレベル設定をすると安心です。

 Readyが緑になったらOK 

ReadyLED

 Readyが緑になれば準備OK

Readyの表示が緑色になったら、フラッシュ照射の準備ができた状態です。

このタイミングは音と10段階レベル調整のLEDでもわかります。



 気になるところへ照射 

ハンドピースでフラッシュ







 お手入れしたいところへ、フラッシュ照射

6点接点

使い方は簡単です。脱毛したい場所に、ハンドピースを接触させて、スイッチをオンします。

次に照射するときは場所を少しずらします。

照射面積は、レーザーと比べて大きいのでとてもスピーディに作業できます。(照射面積:1.5cm×2.9cm = 4.35cm2)

ヘッドの接点は6点あるので、クボミなど、指などもOK

このように、イーモの使い方はとっても簡単です。

イーモの使い方を動画でチェック

 とってもイイ感じ、お手入れスピーディ


購入・詳しくはこちら
魅力3へ
魅力5へ