脱毛モテ肌美人  >  話題の脱毛器  >  イーモ 魅力10

イーモの魅力10 進化したemo 魅力をまとめると・・・

 お手入れ簡単、スピーディ 

自宅で簡単スピードフラッシュ

 照射面積:1.5cm×2.9cm = 4.35cm2 形状は長方形

   照射面積が広いので、レーザーと比較してもお手入れが、早くて簡単
   emoの照射形状は長方形なので、照射モレも安心、カンタンお手入れ。

 圧倒的な耐久性とダントツの経済性 

ハンドピースとカートリッジ

 1ショット1.4円、1cm2コストは0.32円

   フラッシュ照射カートリッジの寿命従来の8倍、6000回照射可能。
   emoのランニングコストは他メーカの機種と比較して圧倒的な経済性

 エステよりダンゼン経済的 

 全身脱毛イーモ(emo)なら3,612円 エステは520,000円。

   特に全身脱毛を想定すると、その差は明らかです。
   イーモのランニングコストは、3,612円、エステは520,000円。
   本体の価格 89,000円で、12000ショットまで可能
      (キャンペーンでカートリッジが2個付属)
   全身脱毛の必要ショット数を2580とすると、全身脱毛を4回行って、まだあまります

 使い方簡単とってもイイ感じ 

ハンドピースでフラッシュ

 簡単操作、重さは120g、音は静かで快適

   emoの操作方法は本当に簡単です。
   自分にあったレベル設定を行ったら、後はハンドピースのスタートボタンを押すだけ。
   ハンドピースの重さは120g、他のメーカーと比較してもemoは軽くて疲れません。

   意外と知られていないことですが、脱毛器ではファンの騒音があります。
   他メーカーの機種では、ドライヤーみたいな音がする製品もあります。

   emoは静かで快適です。
   充電タイプではないので、いつでも好きなだけ使えます

 肌に優しい安心設計 

ダブルショット

 ダブルショットに対応、レベル調整も10段階

   効率よくムダ毛処理するためには肌の色や痛み毛の太さや色などを考慮して
   調整する必要がありますが、他メーカーでは5段階しか調整できない製品もあります。

   emoは10段階のレベル調整が可能、一人ひとりに合わせ設定が可能。
   ダブルショットに対応しているので、肌のダメージを少なくお手入れできます。
   製品の保証も1年間あるので安心です。


購入・詳しくはこちら
魅力9へ
魅力1へ